嫁姑問題は結婚生活における永遠のテーマ

 「嫁姑問題」は、結婚生活における永遠のテーマです。嫁と姑とはもともと赤の他人ですから家族として生活していくうえで苦労したり衝突したりすることは当然です。ですが嫁として「夫と結婚したのであって、夫の家族と結婚したわけじゃないわ」は通用しません。

 当サイトでは結婚7年目、夫の両親とは電車で3駅の距離に別居中の私が、日頃実践していることをもとに、嫁姑問題、関係を円滑に築くコツや考え方についてまとめてみました。

 ドラマや小説にあるような衝撃的な嫁姑問題の経験はありませんが、日々些細なことで悩み、嫁として試行錯誤を繰り返しています。そんなごく普通といえる自分たちだからこそ、ちょっとしたコツや気の持ち方ひとつで嫁姑問題・関係はもっともっと良好なものになることを、ぜひともお伝えしたいと思っています。

 嫁姑という関係になったのも何かの縁です。これからの人生を家族として一緒に過ごすわけですから、より家族らしく仲良く付き合っていけるほうがいいに決まっています。姑との関係に悩んでいる方にとって、私の嫁姑経験が少しでも参考になれば幸いです。右サイドバーから、興味のおありのコンテンツをお選びください。

お勧め書籍の紹介

毒になる姑(★★★★★)
“嫁姑戦争”の話題は、愚痴やブラックユーモアの類として扱われがちですが、この書籍では嫁姑問題の持つ困難さ複雑さを真正面から対峙し、そして解き明かし、解決に向けた対処法と技術をていねいに伝授してくれます。

※楽天やAmazonで本をよく購入される方は、楽天カードは土曜日に楽天ブックスで3%還元、JCB EITはAmazonで1.5%還元できるためおすすめです。その他お得なクレジットカードはクレジットカードおすすめランキングをご参考下さい。

<本日のピックアップ>
私たちがそうであるように、姑にとっての記念日も年に何度かやってきます。代表的なものでは、誕生日、母の日などがそれにあたるでしょう。これらをどう祝うのかは、嫁にとっては重要な問題です。誕生日を例に考えてみましょう。姑の誕生日をどう祝うべきか、基本的には夫の実家のしきたりに従うべきでしょう。お祝いの仕方はその家庭によってまちまちです。自分の母親の誕生日に娘や息子たちが集まって食事する家庭もあれば、電話でお祝いを伝えるだけの家庭もあります。(続きを見る